CSRの取組

CSRの行動指針

信頼される企業を目指して

当社は、創業時より相互扶助の精神に基づき、お客様の信頼にお応えすることをあらゆる活動の原点におき、保険事業を通して安⼼して⽣活できる社会づくりに貢献すべく⾏動してまいりました。
当社は、本業である少額短期保険事業を通じて、関わりのある皆様に社会的責任を果たしてまいります。また、環境活動、地域貢献活動、コンプライアンス遵守等のCSR活動を通し、豊かな社会の実現に努めてまいります。
社会の⼀員として信頼され、期待される企業になるべく、全社⼀丸となってCSR活動を推進してまいります。

株式会社 住宅保障共済会

代表取締役社⻑杉浦 雅彦

経営理念

当社は、賃貸入居者の日常生活における多様なニーズに真摯に対応、経営基盤の強化を図り、少額短期保険業の健全な発展に貢献するために、以下の内容を経営理念としております。
・お客様の多様なニーズに的確に対応する保険商品開発・満足感ある補償サービスのご提供に努めます。
・コンプライアンスを最優先とした適正な業務運営に努めます。
・社員の資質の向上を図り、業務能力を最大限発揮しうる環境づくりに努めます。
・株主の負託にお応えするよう収益性を重視した堅実な事業展開に努めます。
・やさしい地球環境づくりに貢献しうる環境づくりに努めます。

推進体制

CSR推進部署(管理部)が中⼼となり、社内各部⾨と連携しながら、CSR活動を推進してまいります。

取組事例

当社は、国際協⼒NGOジョイセフ(JOICFP)への使⽤済み切⼿の寄付を通じて、世界中の妊産婦を守る“ホワイトリボン運動”の活動⽀援をしております。

CSRの基本⽅針

事業経営の基本原則

コーポレート・ガバナンス

取締役会および監査役会の監視・監督機能を強化し、透明性の⾼い経営を⾏うと共に積極的な経営情報開⽰等によりガバナンスの向上に努めております。

コンプライアンス

コンプライアンス基本⽅針を策定し、すべての役員・従業員が法令、社会規範および社内規程等を遵守し、職業⼈としての⾼い倫理観に基づいた事業活動を展開しております。

リスク管理

リスク管理基本⽅針を策定し、すべてのステークホルダーへの責任を果たすべく適格なリスク管理を⾏っております。

情報開⽰

法令に基づく開⽰ルールに沿い、すべてのステークホルダーがタイムリーかつ正確に経営の実態を把握できるよう情報開⽰を⾏っております。

⼈権尊重

個⼈の⼈格・個性を尊重し、あらゆる差別を排除した職場環境づくりを⾏うと共に、良識ある⼈権感覚をもって⾏動する従業員の育成に努めております。

社会貢献活動

教育・社会福祉を中⼼に社会貢献活動の仕組みや制度を構築し、積極的に取り組んでまいります。

環境保全

電⼦証券を始め、各種ペーパーレス化のシステム対応を通じ、環境負荷削減に貢献するように努めております。

CSRの取組について

当社は、企業の利益を追求するだけでなく、事業活動を通じて、 あらゆるステークホルダー(お客様、代理店、取引先、投資家、従業員、地域・国際社会)、環境等に対して社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility) を果たしてまいります。

お客様
ニーズにマッチした商品・サービスを提供してまいります。
代理店
協同して、お客様への安⼼・安全を提供してまいります。
取引先
健全な協⼒関係で、社会の発展に寄与してまいります。
投資家
適切な情報開⽰、適切な利益還元に努めてまいります。
従業員
働きやすい職場環境、⽣きがい作りに努めてまいります。
地域・国際社会
社会の⼀員として、社会の発展に貢献してまいります。
環 境
環境への負担を削減し、やさしい地球環境造りに貢献してまいります。